株主優待というのは投資をする際の一つの大きな魅力的な存在であり、特に近年注目を集めています。
特に人気が高いのは、身近な飲食店の優待券が高い人気を誇っています。
くら寿司などがこのような人気のある優待券を配布しているので、くら寿司暴落をした時に株を購入することができれば、お得に優待券を手に入れることができます。
明和産業ではボヘミアグラスやテーブルウェアなどの割引券をもらうことができ、おしゃれな食器などを手頃な価格で手に入れることができます。

これらの優待券の使い方というのはいくつかありますが、まずそのまま優待券を使うことが出来る場所で使うという方法があります。
この場合、普段からくら寿司を利用する人であったり、おしゃれな食器類を欲しいと考えていた人にとってはもっとも利回りの高い使い方であり、株主優待を有効活用することができる方法となっています。
しかし、せっかくこのような優待をもらっても近所にくら寿司が無いという人や、食器に興味が無いという人がいますからそのような人たちはそのままにしておくとせっかくの優待を無駄にしてしまうことになってしまいます。
そこで、そのような場合に便利な方法が金券買取などに出すという方法になります。
この場合、額面ほど高くは買取してもらえないことが一般的ですが、それでもただ無駄にしてしまうよりはずっとお得に処分をすることができますし、現金にすることによってこの場合も実質的な利回りを高めることが出来る事になります。
株主優待は上手に活用をすることによって、利回りを最大限に高めることができるので株式投資をするからにはそのような利回りの面も良く考えて、株主優待の活用をしてみるとよいでしょう。